前へ
次へ

本買取は1つのお店にするのがおすすめ

本買取は、複数のお店が活用される事もあります。
しかし買取価格を考慮しますと、むしろ1つのお店で売る方がお得になる事も多いです。
多くのお店では、複数まとめると加算されるからです。
例えば売りたい本が100冊あるとします。
その100冊全てを1つのお店で売ると、買取の合計額は10万円だとします。
しかし1つのお店ではなく、別々のお店に50冊ずつ売る方法も一応あります。
後者のように50冊で別々にすると、合計額は7万円などの低めになってしまう事も多いです。
このような差が生じる理由の1つは、前者のお店のまとめ買いです。
お店によっては、複数まとめて売ってくれた来店客に対しては、買取額を加算してくれる事があります。
100冊以上で買取単価を5%ほど高めてくれるケースも、たまにあります。
売る本の数が多ければ、買取単価が高くなるお店もあります。
ですから本買取の合計額を高くしたい時は、1つのお店でまとめて売ると良いでしょう。

Page Top